中根英登プロデュース・サイクリングアカデミー2024 U-23トレーニングキャンプin東三河

【趣旨】

 

自転車ロードレース競技に真摯に取り組む大学生およびU23カテゴリーの選手を対象としたトレーニングキャンプを東三河で開催する。現在98日JBFC主催のレース(新城市で開催予定)にて大学生(U23)選抜チーム6名で出走させることを検討している(現在、協議への影響、安全性などを含め競技主管団体と協議中)。選抜チームとして出走可能となれば選抜チームを招集する流れとなっている。今回の事業では合宿と競技の事業立ては別物であるが、学生選抜チームの参加が可能になった際は大会との積極的な連携を図り、より効果の高い合宿となるように努める。大会への選抜チームでの参加が認められた場合には、それに合わせるように招集予定メンバーと参加希望者によりレース該当週に新城市にて合宿を開催する。

 

【事業内容等】

開催場所は新城市内を中心とし、98日に開催を予定しているJBCFの大会、さらには2026アジア競技大会の想定コースとなるエリアでトレーニングを行う。期間は95日(木)~98日(日※最終日はレース当日)の3泊4日を予定。

 

【募集について】

募集定員は10名。選抜チームの大会への参加が認められた際は、レース参加招集予定メンバー6名をベースに、4名を参加希望者より選抜※ただし募集は公募形式のため招集予定メンバーも含め、参加者にはHPより専用エントリ―フォームにて各自申し込んでもらう。なおレースへの参加は1チーム6名となっているため、メンバーから漏れた参加者は当日のレースへの支援など周辺サポート活動に携わってもらう。

 

【その他】

トレーニングや合宿の方向性などは中根さんが内容をプロデュースし、実際の現場には合宿に帯同する監督役(1名)、コーチ役(1名)を選出し起用する(※現在選出、交渉中)。よって今回の合宿で新城に滞在する人数は最大13名(選手10名+監督1名、コーチ1名、メディア担当1名)。